★ケネス・ブラナーファンならぜひ読みたい!>>>>シェイクスピア全集(楽天市場)★

ハムレットのあらすじ

デンマーク王が急死する。王の弟クローディアスは王妃と結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。父王の死と母の早い再婚とで憂いに沈む王子ハムレットは、従臣から父の亡霊が夜な夜な城壁に現れていることを聞かされる。亡霊に会ったハムレットは、実は父はクローディアスに毒殺されていたことを知る。

復讐を誓ったハムレットは狂気を装う。王と王妃はその変貌ぶりに憂慮するが、宰相ポローニアスは、その原因を娘オフィーリアへの実らぬ恋ゆえだと察する。父の命令で探りを入れるオフィーリアをハムレットは無下に扱う。やがて王が父を暗殺したという確かな証拠を?んだハムレットだが、王と誤ってポローニアスを殺害する。オフィーリアは度重なる悲しみのあまり狂い、やがて溺死する。ポローニアスの息子レアティーズは父と妹の仇をとろうと怒りを燃やす。

ハムレットの存在に危険を感じた王はレアティーズと結託し、毒剣と毒入りの酒を用意してハムレットを剣術試合に招き、秘かに殺そうとする。しかし王妃が自ら毒入りの酒を飲んで死に、ハムレットとレアティーズ両者とも試合の最中に毒剣で傷を負う。死にゆくレアティーズから真相を聞かされたハムレットは、王を殺して復讐を果たした後、事の顛末を語り伝えてくれるよう親友ホレイショーに言い残し、死んでいく。 >>Wikipedia

関連サイト

ハムレットに関するサイトを集めてみました。


碇シンジ=ハムレット説

いや、あれがあるじゃないですか、『ハムレット』が。 碇シンジはハムレットなんじゃないかと。 キャラクターやいろんなモチーフはけっこう重なるところがあると思う。 あの優柔不断ぶり。オフィーリアとのわかりにくい関係。やりたくもない復讐をやら ...
http://d.hatena.ne.jp/chaturanga/20070929/p1


風の『ハムレット』を観る

ぼくは卒論で『ハムレット』を扱った。その際に、幾つかの論文を読んだけれど、それに惑わされていたことを数十年後に風の舞台を観て気がついた。ある論文はちょっとしか出ないフォーティンブラスについてかなり力点を置いていた。ある作家はちょっとだけ ...
http://swing-by.cocolog-nifty.com/swingby/2007/11/post_c9c8.html


2NKプロジェクト「ハムレット」観劇

と信じていて、だからこそ、山?康一のハムレットが観たかった。結果は…芝居っていう意味では、この構成でどうなんだろう?という疑問もありつつ、山?さん、かっこいい!本当に素敵という公演でした。倉田?!ユーリとは言わないが、もっと二枚目の役を ...
http://blog.so-net.ne.jp/nights-entertainment_troup-leader/2007-09-29


「ハムレット」公演日程発表

劇団四季「ハムレット」の公演日程がようやく発表されました。12月24日(月・祝)開幕だそうです(現時点で1月19日まで売り出し予定)何故24日??クリスマス・イブだから?22・23日の土日に敢えて開幕しないのはどうしてでしょうね。 ...
http://eclipse.blogzine.jp/diary/2007/10/post_b17f.html


大阪ハムレット 2 (2)

大阪ハムレット 2 (2) 1巻に続き、いい話だった。友達に貸す時に「帰りの地下鉄で読まないよーに。特に1巻」(うっかり泣いてしまうかもしれないからね)と、アドバイスしときました。 asin:4575940615:detail:small ← うれしい★クリック.
http://d.hatena.ne.jp/at-america/20070928


ハムレット雑感

先日、NHKのBS放送で2001年に埼玉で上演された蜷川幸雄演出・市村正親主演の「ハムレット」を見た。シェークスピアは、苦手だが何故か「ハムレット」は好きで、過去に何回も読み返している。舞台も劇団四季の「ハムレット」を2年前に自由劇場で見 ...
http://blog.so-net.ne.jp/lib-wissen/2007-08-03


[漫画] 大阪ハムレット

大阪ハムレット (1). 作者: 森下裕美; 出版社/メーカー: 双葉社; 発売日: 2006/05/12; メディア: コミック. 森下裕美といえば「少年アシベ」とか「ここだけの二人」の印象が強いし、あれはあれで毒もあって好きなんだけど、これはだいぶ違う。 ...
http://d.hatena.ne.jp/mizuno_takaaki/20070908/1189222935


ハムレットユートピア

行くほどに、ハムレット。HAMLET。 生きるべきか、死ぬべきか・・・・ あのハムレット。 ぽつりぽつり。 劇の主人公の名前と同じ綴りで、小さな村と言う意味があります。 教会を持たないほどの小さな村。 つまるところ、集会場なんて必要ない。 ...
http://nkzw.jugem.jp/?eid=95


大阪ハムレット

大阪ハムレット、すすめやねん。この作品、マンガノゲンバでも取り上げられていたと思う。本屋の平積みに置いてあって、手塚治虫文化賞短編賞受賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞の帯が付いていたので、何となく手に取った。そうそう、夕凪の街桜の国も ...
http://uminooto.cocolog-nifty.com/uminooto/2007/09/post_09e2.html


ハムレット

満員の等々力で行われる浦和戦の告知ポスター。
http://deepestblueandblack1997.at.webry.info/200711/article_8.html


「大阪ハムレット」

一話完結か二話完結の短編漫画を収録した全二巻です。 毒気とほのぼの感が入り混じった、大阪の庶民のオムニバスです。 電車やバスの車内では読まないように気を付けてください。 うっかり泣いちゃったりしかねません。 立ち読みも止したほうがいいと思い ...
http://osa3.blog.ocn.ne.jp/project/2007/10/post_8881.html


[本] 「大阪ハムレット」 森下裕美

[asin:4575940100:image][rakuten:book:11986441:image] マンガを読んで泣きそうになるなんて何年ぶりだろうと思うくらいツボを押された作品。感動。そういえば「少年アシベ」も4コマの中に切なさや温かさが詰まっていて全コマを暗記してるくらい ...
http://d.hatena.ne.jp/honeymilk/20071111#p1


[books]『大阪ハムレット』

お休みを頂いた、今日、今から読みます! *本屋でのバイトは宙ぶらりんのまま。 アマゾンで本を頼む度に、本屋を畳む事になった「岩波さん」の顔がちらついて、罪悪感を感じない訳ではない。 大阪ハムレット (1). 大阪ハムレット (1) ...
http://d.hatena.ne.jp/makkom/20070821/p1


新ハムレット (新潮文庫)

新ハムレット (新潮文庫). この商品をレビューしたブログ一覧?. 評価: 太宰 治 新潮社 ¥ 500 (1974-03). ・・・すげェ! 太宰治のイメージが変わりました。 ハムレットを読んでいたので(しかも読んだばかり)楽しかったです。
http://blackblog.jugem.jp/?eid=825


大阪ハムレット

大阪を舞台に、色々な心の有様を描いたものです。 第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。 1巻に収録されているのは、次のような話です。 ・「大阪ハムレット」 父の死後、叔父さんが家に住み着いたユキオくんの話。 ・「乙女の祈り」 ...
http://kaorinoyoiko.jugem.jp/?eid=212


ハムレット

この間録画した市村さん主演の『ハムレット』観はじめたら、 どーしても竜也くんのハムレットが観たくなって・・・ っていうか、ホレイシオが観たくなったのだ 早送り、早送りでみたいとこだけみました。 その後『ロミジュリ』『キッチン』『天保〜』も ...
http://aonikki.jugem.cc/?eid=1682


本日の1冊 27 男はみんなハムレット

<「男はみんなハムレット」は、私の4年間の日記だ。>というこの本は(日記の形態を取ってはいませんけどね)1989年に出版されたものです。でも、ちっとも古くなっていません。そして、当然筆者も登場人物も若くいきいきしています。 ...
http://blog.mag2.com/m/log/0000223214/108773071.html


ハムレット

深夜にテレビをつけると、NHKのBSで蜷川ハムレットをやっていた。 →BSオンライン:ミッドナイトステージ館ハムレットは市村正親さん。 母親ガートルード役の夏木マリさんがすごい。 テレビで見ると、狂い咲きサンダーロードみたいなオートバイは、あまり ...
http://blog.so-net.ne.jp/gensenkan/2007-07-28


[小説]『シェイクスピア全集(1) ハムレット』松岡和子訳

戯曲『シェイクスピア全集(1) ハムレット』松岡和子訳を読みました。2007年6月24日のエントリーで、戯曲『シェイクスピア全集(2) ロミオとジュリエット』松岡和子訳を読み、その感想を書きました。前回の読書は、今期放送中のアニメ『ロミオ× ...
http://d.hatena.ne.jp/montar-01/20070629/1183122954


【大阪ハムレット】 (2)

《大阪ハムレット1》に続いて、、、 『少年アシベ』『ここだけのふたり』でおなじみの森下裕美の新境地! 大阪を舞台にした喜怒哀楽てんこ盛りの人生劇場第2巻。 第1話 十三の心第2話 大阪踊り(前編) 第3話 大阪踊り(後編) ...
http://juzji.jugem.jp/?eid=867


ハムレット どうしたものか 思案中

ハムレット どうしたものか 思案中携帯に・・・電話の着信履歴が・・・電話をかけるべきか。かけなくてもいいか。
http://nikoniko.ikora.tv/e58479.html


Copyright (C) 2007 鬼才天才ケネス・ブラナー. All Rights Reserved.